2015年05月09日

GW中、ギックリゴシの方が多く見られました。

ぎっくり腰を起こす要因について

このゴールデンウィーク中、ぎっくり腰で来られる方が多くみられました。
まぁ、ぎっくり腰や寝違えにでもならない限り、連休中に鍼灸院に行こうなんてなかなか思わないかもしれませんね。
タクシーで来られて、家族に付き添われる姿は痛々しいものです。

私が良く患者さんたちにお話しすることですが、ぎっくり腰を起こす要件といいましょうか要因と申しましょうか、いくつか共通項がある様な気がします。

1、 睡眠不足
2、 食べ過ぎ・飲みすぎ
3、 環境の変化
4、 風の引き始め
5、 眼の使い過ぎで、眼精疲労が続いた
6、 肝機能の低下
7、 血液循環が悪い(お血)

それぞれ、ちょっと説明します。

睡眠不足はわかりやすいでしょう。
十分に体を休める時間が足りなかったのだから、筋肉が強ばってしまう。
結果としてギク!

食べ過ぎ・飲みすぎも体を硬くします。
うつ伏せになってもらうと、「この人背中に翼が生えていたんじゃないかな」と思うほど、肩甲骨の下の部分に縦型に翼の名残のような筋肉のこわばりがある人がいます。
体の使い方に左右のアンバランスが顕著な方に、そのような強張りがみられますが、食べ過ぎ・飲みすぎの時にもそのような反応が出ます。
背骨の動きが制限されるのですから、腰に負担が出るのも無理はありませんね。

環境の変化というのは、たとえそれが喜ばしいことであったとしても、やはり体がついていけないことがあります。
例えば会社で昇進したとします。
嬉しいことではあるのでしょうが、その一方で責任を感じるはずです。
それはストレス以外の何物でもありませんね。
引っ越しをした、結婚をした、転職をした、そのような環境の変化があった人で、大事な時にぎっくり腰で来院される方が本当に春先に多いものです。
まぁ睡眠も浅くなっていたのでしょうね。
かわいそうにと思ってしまいます。

風邪をひいていて、その反応で熱を出して汗をかいてくれた人はぎっくり腰にはならないものです。
実は熱が出る人は幸いなのです。 大事にならないで済みますから。
風邪っぽいのに汗が出ない人は、体表が緊張しています。
お風呂にゆっくりつかって、汗をかいてくれるとぎっくりを回避できたりします。
季節の変わり目に温泉につかるのは、日本人の知恵だと思います。

眼精疲労は肝臓を傷めます。
肝臓は血液循環をつかさどっていますので、血行不良になると筋肉が強ばるのは想像に難くないでしょう。
このタイプはぎっくりを起こす数日前から「なんだか最近体が硬いな、関節の動きが悪いな」と自覚していたはずです。
歯を食いしばっていたかもしれませんね。
肝臓の不調は、なんだか体に無駄な力が入ってしまうという反応になる人が多いです。
結構、若い人にも見られますよ。
年取るとだんだん頑張る力がなくなるり、無駄な力が抜けてくるのでぎっくり腰で悩む人も少なかったりします。 

このタイプの人はぎっくり腰の痛みが治まってきても、油断しないで養生しないと、慢性腰痛になったりします。
肝細胞は再生しやすいといわれますが、やはり本格的に回復するにはそれなりの時間が必要です。

私は一昨年の年末にギクッとやってしまいました。
家の引っ越しをしてから1か月後のことでした。
3日間、「いったい何時間起きていたんだろう?」と思うくらい寝続けました。
そしたらケロッと治りましたよ。

私のように3日間休める人はいいのでしょうが、一般的になかなかそうもいかないことでしょう。

自宅でできることとしては、しょうが湿布がおすすめです。

50グラムくらいのしょうがを大根おろしで擦って、それをガーゼかなんかに包みます。
お鍋に2リットルくらいのお水を用意して、しょうがを入れて火をかけます。
ボコボコに沸騰させると、しょうがのエキスも外に出てしまいますので、チリチリとなったら火を止めます。
大きめのバスタオルを用意して、その両端を持ち真ん中をそのしょうが湯につけます。
絞ってやけどしないか手で確かめて、アツアツのところを患部に当てます。
しょせんおしぼりみたいなものですから、10分もすると冷めてきます。
そしたらまたお湯につけて絞って患部に当てるを繰り返します。
30〜40分くらいすると体の中まで温まってきます。
そしたらOK!
一息つけるはずです。
そのまましばしお昼寝をしてくれると、大分楽になれますよ。

それからお近くの鍼灸院へ行かれることをお勧めします。
http://www.chiryoin.jp
posted by rakkyo at 18:44| Comment(0) | 東洋医学

2015年05月03日

だれでも心当たりがあるはずです。 “肝気鬱結”

□憂うつ感・情緒不安定・ヒステリックな情緒反応
□しゃべりたがらない・ため息
□胸脇部が張って痛い・胸苦しい
□食欲不振・嘔気
□排便してもすっきり出ない
□便秘と下痢が交互に生じる
□頻尿
□月経痛・生理不順
□のどに閉塞感(梅核気)

どうでしょう? 誰にでも身に覚えがあるはずです。
世の中はままならないですからね。

ストレスと胃の関係はイメージしやすいと思います。
東洋医学では、肝もストレスの影響を受けやすい臓器と考えます。
特にイライラ、うつうつ、クヨクヨ、時間に追われてセカセカ、ソワソワといった情動は“肝”を痛めますし、逆もまた真なり。
肝が弱っていると上記の情動に囚われてしまいます。
そして、ストレスの反応が体に出ると上記の症状となりやすく、中医学で言う“肝気鬱結”という証になります。

☆肝は疏泄をつかさどる
肝は五行の“木”の性質をもつといわれます。
木は春になるとのびのびと枝を張りますね。
肝は春の樹木のように体中に気をめぐらす(疏泄)働きを持っています。
子供が成長するのも肝の働きだし、スポーツをしてそれまで出来なかったことができるようになる、筋肉がついたり神経が発達したりするのも肝の働きだし、楽しいことを自由に発想・連想・計画するのも肝の働きのひとつです。
ノビノビがキーワードでしょうかね。

☆肝気鬱結がさらに進行すると、

□自律神経失調症
□更年期障害
□うつ病・神経症・ヒステリー
□消化管潰瘍
□肝炎・胆のう炎
□過敏性腸症候群
□月経困難症
□甲状腺腫・乳腺種

現在上記の疾患のお悩みの方は、それなりに長期間お薬を服用されているのではないでしょうか?
正直「お薬を減らしたいな」と思ってらっしゃいませんか?
一見すると上記の疾患は“肝”と関係なさそうに思われますよね。
実際、血液検査等では、肝炎・胆のう炎を除くと、肝臓に異常な数値は出ないケースが多いものです。
東洋医学は西洋医学とは違った視点を持っていますから、違うアプローチをすると予想外の効果があったりするものですよ。

☆自分でできるお灸療法

中国人の先生は、つまりバリバリの中医学の先生は肝気鬱結のひとにお灸は使わない傾向があります。
肝の熱が上がってしまうと考えるからです。
でも、日本人は“肝虚”がベースにある人が多いので、お灸が効果を発するケースも多々あると思っています。
個人的な体験ですが、20代前半のころインドでA型肝炎になりました。
その時、自分で毎日肝臓のところに温灸をしていたところ、病院で2か月かかるといわれた肝炎が、3週間で「お酒を飲んでも良い」といわれるほどに回復しました。
お灸は免疫力を向上させますし、血流改善は当然のことです。
もしやってみて、頭がのぼせたり、気持ちが悪いようでしたら即座に辞めて、お水を飲むと嫌な感じは収まります。
そんなに恐れることはありません。
やってみて気持ちが良いと感じる方は、日課にすると日に日に効果を感じることができるものですよ。

隔兪   背骨の第7・8胸椎の間から指2本分外側に行ったところ
肝兪   背骨の第9・10胸椎の間から指2本分外側に行ったところ
足三里  膝の皿の下、靭帯の外側にあるくぼみから指幅4本分下がったところ
陽陵泉  膝の外側下、骨が出っ張った下のくぼみ
期門   前胸部、第6肋間、前正中線から指4分外側に行ったところ

上記はあくまで一例です。 症状に応じて微妙に変わりますので、お近くの鍼灸院にお尋ねください。

肝臓に良いとされる食材を毎日何か1品でもよいので継続するのも良いでしょう。
かんきつ類・・・みかん、れもん、グレープフルーツなど
香味野菜・・・・セロリ、三つ葉、パセリなど
ハーブ・・・・・カモミール、ミントなど
貧血気味なら・・クコの実、レバー、人参、にら、ほうれん草、ユリの花など

自律神経訓練法や操体法のような、脱力系の運動療法もおすすめです。

http://www.chiryoin.jp
posted by rakkyo at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学

2015年05月01日

肝虚証タイプの人は多く見られるものですよ。

ここで言う“肝虚症”とは、人間ドックで検査したからといって必ずしも肝臓に異常数値が出ているとも限りません。
中医学では五臓六腑のバランスが取れている状態を理想としているわけで、西洋医学的に正常の範囲内だとしても、特定の臓器が強く働きすぎている、あるいは足を引っ張っている状態を問題にしているわけです。
利き手・利き足・利き目があるように、人の体は必ずしもシンメトリックにはできていません。
ですから素質として強い臓器・弱い臓器が誰にでもあります。
そしてそれが個性を作り出しているともいえるんじゃないでしょうか?

では、今日は“肝”が体質的にバランスを崩しやすい(肝虚)人の特徴を紹介したいと思います。

大きく二つに分けることができます。
肝がパワー不足(虚)の状態になった時に、陽の気がバランスを取るべく頑張って過剰になりやすい人を“肝虚陽性タイプ”といいます。
一方、肝の気が不足すると、さらに陽の気も落ちてバランスが崩れてしまいがちな人を“肝
虚陰性タイプ”といいます。

☆肝虚陽性タイプ

□暑がり
□筋肉質で骨格がっしり
□目が大きい
□太っ腹
□めったに怒らないが、怒ると怖い

頼もしいリーダー的ですね。
ところが、無理がたたって体調を崩すと、、、

□イライラ
□人に任せられずに、自分でやらないと気が済まない
□口渇・便秘・不眠・夢をよく見る
□筋肉痛・神経痛
□胆石・痛風・高血圧
□更年期障害・脳卒中

なまじ強いタイプなだけに、症状も激しく出る傾向があります。

☆肝虚陰性タイプ

□痩せ型
□目は小さく切れ長
□耳の中輪が飛び出して見える
□額に青筋が見える
□気配りができる
□真面目で凝り性
□イライラが常態
□低血圧
□冷え症
□肩こりも筋張った感じ

頑張り屋さんで仕事もできる人が多いものですよ。
体調を崩すと、、、

□何事もきちんと決めないと気が済まなくなる
□趣味や健康法などに夢中になる
□色んなことが気になってしょうがない
□気力がなくなる
□頭痛・肩こり。
□動悸・軟便
□疲れていても目がさえて寝つきが悪くなる・多夢
□精力減退
□不妊症・不感症
□筋肉痛・神経痛・眼病・婦人病全般

症状はあまり強くはありませんが、慢性的というか、いつも調子が今一歩という感じでしょうか。
改善するのも時間がかかるタイプです。
ちょっと面白いところで、
□コーヒーが好き
 
エネルギー不足をカフェインの力で補おうとするのですね。
単なる嗜好品として楽しんでいる分には良いのですが、「コーヒーがないと元気が出ない」となると、依存症への第一歩ですね。 ご注意を!

肝虚陽性タイプの方は体力がありますから、鍼灸治療は効果が出やすいです。
肝虚陰性タイプの方は、鍼灸だけでなく食事療法や漢方薬、適度な運動療法を日常に取り入れることをお勧めします。

http://www.chiryoin.jp
posted by rakkyo at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学

2015年04月28日

もしやあなたも肝血虚?

このような症状はありませんか?

めまい
目がかすんで見えにくい、疲れる
不安感がある
睡眠が浅く、夢が多い
動悸がする
筋肉がピクピクけいれんしたり、つりやすい
関節の動きが硬い
手足がしびれる
爪・唇の血色が悪い
月経の量が少ない・色が薄い

心当たりのある方は、もしやあなたも肝血虚かもしれませんよ。

上記の症状はなんとなく繋がりがイメージしやすいと思います。
ちょっと神経質になっている感じがしますよね。
大きなストレスを感じている方や老眼が始まった方なんかは自覚しやすいと思うのです。
実際のところ、鍼灸院を訪れる方は(症状をこじらせてから来られる方が多いので)このタイプが多いです。

肝血虚とは、読んで字のごとしで、肝臓の血液がパワー不足に陥っているということです。

☆中医学的に“肝”とは?

そもそも中医学でいう“肝”とは、西洋医学的な“肝臓”とは随分と意味合いが違います。
視床下部を含めた自律神経系・大脳辺縁系など情緒活動に関連する中枢神経系・運動神経系・肝臓・血液循環の調整機能・視覚系の一部・月経調整などを含めた「働き」を一言で“肝”と言うのです。
ですから、“肝”の栄養源である血液が不足すると、上にあげたように自律神経が不安定になったり、筋肉が硬く動きが悪くなったり、目が疲れてかすんだり(老眼を含む)、貧血症状を起こしたり、するのです。

☆隠れ肝血虚
肝血虚は自覚できないことが多いものです。
特に男性は、「まさか自分が貧血傾向にある」なんて、なかなか自覚できないものです。
神経質な人ほどそうでないように見せかけようとしますし、体力に自信がない人ほどトレーニングに走るものです。
元気なうちはそれでなんとか、自分の理想像でやっていけますが、疲れがピークを過ぎたり、年齢を重ねて頑張れなくなってくると、ガクッと来て自覚せざるを得なくなるのですね「自分が虚(パワー不足)のタイプ」だと、、、
やはり自分の体のタイプを早く認めて、それに応じた養生をすることが、大きな病気を避けることができるし仕事も休まなくていいのですから、とても大切なことなのではないでしょうか?

☆お灸のツボ
肝血虚を改善するには、やはりそれなりに時間がかかります。
効果が安定するまでには、さらに時間が必要です。
週に一回の鍼灸院通いだけではなく、自分でできることはやりましょう!
市販の台座付のお灸で以下のツボを刺激しましょう。

足三里  膝の皿の下、靭帯の外側にあるくぼみから指幅4本分下がったところ
三陰交  内くるぶしの頂点から指幅4本分上がったところで、骨と筋肉の境目
気海   身体の中心線上で、おへそから親指の幅1本半下がったところ
隔兪   背骨の第7・8胸椎の間から指2本分外側に行ったところ
肝兪   背骨の第9・10胸椎の間から指2本分外側に行ったところ
脾兪   背骨の第11・12胸椎の間から指2本分外側に行ったところ

☆意外とアイロンが、、、
アイロン療法もバカにしたもんじゃありません。
以前、子供のころから虚弱体質で体育の授業はしょっちゅう休んでいたという、女性が来られました。
低血圧で貧血でめまいや頭痛に悩まされている、典型的な自律神経失調症の方で、その人に毎日のアイロンがけをお願いしました。
アイロンを自分の体にかけるというとビックリされる方もいらっしゃるでしょうが、タオルの上からなら温かい・気持ちの良いものですよ。
それを脚の内側、そう開脚をするとピンと張って硬くなる筋肉に沿ってアイロンをかけてもらったのです。
それは肝臓の経絡なのです。
さて、その患者さん、それからしばらく来院されなかったので心配していました。
1か月半くらい経って来られ「いや〜先生、いいことを教えてくださいました。 あれ以来どんどん調子が良くなってきて、鍼を受けなくても大丈夫になったんです」と仰る。
この方以外にも同じ方法で自力で改善した人、多数いらっしゃいます。
もちろん、皆さんにとって効果があったわけではありません。
ただ良くなった人もいるということです。
肝血虚の方はやってみる価値ありますよ。

☆肝血虚に良い食べ物
一般的に肝血虚に良いとされる食べ物は、

人参
ほうれん草
クコの実
にら
大豆

鉄剤は胃腸が弱っているときには吸収できないこともありますので、やはりお野菜から摂るのが賢明です。
posted by rakkyo at 14:18| Comment(0) | 東洋医学

2015年04月09日

マッサージでミトコンドリアが増える!


嗚呼、わが身の不勉強が恥ずかしい!
この記事2012年の2月6日にアップされていたのに、今まで気が付かなかったなんて。
マッサージでミトコンドリアが増えるって、すごい発見じゃないですか!
ミトコンドリアは細胞内でATPを作り出す、いわば「細胞の発電所」とされ、アンチエイジングの分野でも最も注目をされているのです。
さらにこの記事には、マッサージ治療を10週間受けると、薬物治療やエクササイズよりも痛みが軽減し、その効果は6か月も持続したと書いています。
うーん、、、強揉みの弊害も言われているし、いやそれよりも私自身が経験していますので、手放しでマッサージを奨励することはできませんが、このような効果もあるのですね。
今後、鍼灸治療とミトコンドリアの関係も解明されることでしょう。
自治は脾経のツボ刺激がミトコンドリアを増やし、アンチエイジングに効果的と言う論文が発表されると、鍼灸業界も盛り上がるんですけどね。
http://www.chiryoin.jp
posted by rakkyo at 16:54| Comment(0) | 日記

2015年04月01日

お花見行ってきました。

2015花見.JPG
皆様、お花見は行かれましたでしょうか?
私は3月31日(火)のお昼の時間をお休みいただいて、家族で代々木公園に行ってきました。
ハルウララの陽気の中、満開の花に酔うようでしたよ。
代々木公園にお花見に行くのは初めてでした。
今までは、世田谷の砧公園・馬事公苑それに新宿御苑を好んで行っていました。
代々木公園は酔客が多そうなのと、アウトドアライフの方々が多そうなので避けていました。
でも、実際行ってみると、確かに酔客も多いし、ボール遊びをしているヤングな方々もいらして、注意が必要ですが、やはり大勢がハッピーな気分に包まれている中に入ると自分も穏やかな気持ちになれるものです。
八重桜もまた見に行きたいと思っています。
posted by rakkyo at 14:52| Comment(0) | 日記

2015年03月25日

今月はこの着物が飾られています。

IMG_0089 1.JPG
桜の開花宣言もなされた昨今、いかがお過ごしでしょうか?

私は娘のプレ幼稚園入園も決まり、気持ちも体も緩んでいます。
何だかよく眠れます。
春眠暁を覚えずというやつですね。
気温が上がっていく時期は実際体は緩みます。
ただ、左右が均等に緩むのなら良いのですが、残念なことに主に左側から緩み始めるので、どうしてもアンバランスな状態になりやすいものです。
だから、かったるい位ならましで、自律神経が乱れたり、イライラしたり、ギックリ腰や寝違えが起きたりするのです。
花粉症もその左右差が大きくなった人が起きるのでは?と整体の世界では考えます。
中医学の先生たちは春は肝臓が暴れる季節と捉えます。
まぁいずれにせよ、春先に不調を訴える方は多いですよね。
鍼灸師的には、鍼の効果が出やすいのでぜひ受けていただきたい。
体緩めるチャンスですよ。

さて今月はこの着物が展示されています。
面白い柄ですよね。

言わずもがなですが、この展示されている着物は商品です。
楽居堂の奥(別の入り口)で、大家さんが着物屋さんをやっています。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せ願います。

きもの処 きうら
電話 : 090-3522-5546
http://ueharaekimae.com/shop/kiura/index.html
posted by rakkyo at 15:04| Comment(0) | 日記

2015年02月11日

ええ! 喫煙が脳に悪影響?


たばこの害は色々と言われてきてはいますが、大脳の皮質を薄くする作用があるそうです。

”論文の執筆者らは「喫煙者は平均して、喫煙をしない人に比べて、年齢を重ねるにつれて全般的な認知機能の低下がわずかに促進されること、また認知機能の柔軟性や記憶などのいくつかの認知領域に関する評価の平均点が低くなることが証拠で示唆されている」と述べている。”そうです。

恐ろしい、、、

大脳は、と言うより脳細胞は中医学では”腎”の働きと考えます。
つまり言い換えると、喫煙は”腎虚”をもたらすということですね。

腎は”先天の気を宿す”と言いまして、要は持って生まれたバイタリティ、生命力を主るということです。

老化とは腎の力が無くなっていくことですし、死とは腎の気が無くなることと捉えます。

そんな大切な腎の気が喫煙で減少するなんて、早くたばこは止めましょうね。

幸い禁煙によってゆっくりであったとしても、禁煙後に回復すると上記のニュースで言っているのだから救われますね。

その回復を早めたいのなら、つまり大脳にとって積極的自衛権を発揮したいのなら、腎のツボ刺激をやりましょう。

私がお勧めなのは、やはりお灸でしょうね。
根気よく足の内くるぶしとアキレス腱の間に”太谿”と言うツボがあります。
あるいは内くるぶしの直下に”照海”と言うツボがありまして、どちらも腎のツボです。
市販のお灸を、どちらでも良いので気持ちの良い方のツボを選んで、あるいは日によって交代交代でも構いませんので、続けてみましょう。
冷え性にも効果的だし、女性ホルモンの向上にもなるとても便利なツボです。
いかがでしょうか?

ツボの位置などもっと知りたい方は、お近くの鍼灸院へ!
http://www.chiryoin.jp
posted by rakkyo at 17:02| Comment(0) | 日記

今月はこの着物が展示されています。

10968575_633462720092617_1920164099922836839_n.jpg

当院は元々着物屋さんだった店舗を借りています。
戦後すぐにできた建物なので、とても風情があります。
大家さんはまだ着物屋さんを当院の裏で(壁を挟んだ隣で)まだ営業していますので、ショーウインドウに着物を飾っています。
きっと傍から見ると、鍼灸院なのか着物屋さんなのか分からないと思います。
実際、「着物の衿は売ってますか?」とか「帯はありますか?」とか、飛び込みのお客さんが入ってこられます。
お仕事の邪魔になるんじゃないかって大家さんは心配されますが、私は着物屋さんの留守番をしているみたいで結構好きです。
さて、今月は写真の着物が飾っています。
蝶々のデザインです。
「なんと大胆な!」
デザインした人もすごいけど、これを着こなしてしまう人もナカナカの人なのでは?
私昔から思っていたんですが、新選組の衣装もすごいデザインだし、それを着こなした男たちもものすごいと思うんです。
ドラマや映画で新選組が出てくることありますが、着こなせているかと言うと、どうも疑問ですよね。
重心が上にある人があの衣装着ても弱そうに見えますよね。
ジャニーズのなかであれが似合いそうな人は、うーん、、、私は分からないな。
まぁそんなことはいいとして、初めて楽居堂にお越しの方は、この着物が目印です。
http://www.chiryoin.jp

posted by rakkyo at 10:51| Comment(0) | 雑談

2015年02月06日

妊娠初期の方に対する”三陰交”のツボ刺激

三陰交と言うツボがあります。
良く女性誌なんかのツボ特集なんかに出てくる定番ですので、ご存じの方が多いと思います。
実際、女性でこのツボに鍼灸を施して悪い人なんかいないんじゃないかな?

「鍼灸治療基礎学」という鍼灸師ならまず読破はしていなくても、必ず持っているという一種バイブル的な本があります。
その中で”主治”として以下のよう記述されています。

「月経閉止・月経不順・不妊症・子宮内膜炎・帯下・冷感症・胎児の位置不正等の産婦人科疾患を主る。また下腹膨張感、腎炎、膀胱炎、淋疾、足関節痛、下肢麻痺、脚気、胃腸炎等に効く。常用の大切なる穴である。和漢三才図絵には二十二種の疾を治すとある。但し妊娠初期には鍼灸しないほうが良い。」

この、”妊娠初期には鍼灸しないほうが良い”という部分、気になりますよね。 

私も他の鍼灸師さんのブログで知ったので、ちょっと恥ずかしいですが、なんでも以前中国で”三陰交”と”合谷”のツボを使って人工的に中絶を目的に鍼灸を施し統計を取ったことがあるんですって。
妊娠3か月から10か月までの方を対象に300例の症例を集めたところ、堕胎したのは6件(2%)、294件は無事だったどころか逆に安産だったそうです。
そこから三陰交のツボ刺激でで中絶なんてできるわけない、昔の言い伝えはただの迷信だということになったようです。
いやむしろ妊婦さんこそ三陰交のツボを利用すべきだという方向になっているようです。

が、、、

もう15年くらい前の話ですが、当時同僚だった鍼灸と柔道整復師の免許を持つ男がいて、奥さんが妊娠中期だったのね。
そいつが朝から疲れた顔をしていて、「どうしたの?」と聞くと、
「いや〜、昨日さー、三陰交のツボを妊婦にやっちゃいけないなんて嘘っぱちだとおもってさー、やってみたらもののみごとに破水しちゃってさー、救急車に乗って大変で一睡もしていないんだよ〜」と言う。
「馬鹿な男だ」と思いましたが、心の中の10%くらいは「でかした!」とちょっと畏敬の念を持ちました。
華岡青洲みたいじゃないですか。
他人で試すわけにはいきませんから、身内でリスクを顧みずやってみるなんて、こいつはきっと立派な鍼灸師になるだろうと思いましたよ。
でも、客観的に見たらやっぱりバカだよね。
奥さんの気持ちにもなってみろ!だよね。
まぁそんなことはいいとして、問題は妊婦さんに対して三陰交の鍼は、やっぱりリスクを伴うということを私は見ています。

「毒になりうるものだけが薬にもなりえる。」

そうおもいます。

三陰交のツボは毒になりえるからこそ、上手く使うと良い効果が得られるんです。
いや、ツボは皆そうだと思います。

鍼灸師さんそれぞれご自分の考えがあると思いますが、やはり丁寧に鍼を刺す人を選びましょうね。
ご自分でお灸をする場合も、早く結果を出したいからとガンガンやるのは控えましょうね。

体が改善するのはいつだってゆっくりなのですから。

http://www.chiryoin.jp


posted by rakkyo at 11:32| Comment(0) | 東洋医学